初めてご利用のお客様はこちらをご覧ください

EVENT DETAIL

「駅とサーカス:交差する音と映像」

「駅とサーカス:交差する音と映像」

12/14(火)
19:00 open/19:30 start
出演:曽我大穂(音楽)鷲尾和彦(映像)

料金:ドネーション制


予約はこちらから


昨年夕書房より刊行された書籍『したてやのサーカス』と『Station』。

その著者で音楽家の曽我大穂と写真家の鷲尾和彦による、音楽と映像のライブを開催します。

鷲尾がとらえたウィーン西駅のホームにあふれるさまざまな国の人々の姿と、ヨーロッパで長く活動してきた曽我の演奏がcinema amigoという駅で交差するとき、何が生まれるのか。 一夜限りのスペシャルセッションを、どうぞお見逃しなく!


曽我大穂( CINEMA dub MONKS , 仕立て屋のサーカス , DAMO, a-hobo )

1974年、奈良市生まれ。音楽家、多楽器奏者、舞台演出。

フルート、ハーモニカ、鍵盤楽器、カヴァキーニョ、スティールパン、テープレコーダ、他,様々な楽器を使う。

二十歳の頃、路上でのハーモニカ演奏が音楽を始めるきっかけに。

1999年、沖縄にて、映像などを使い1本の映画のような物語性の高いライヴを展開し続けるジャムバンド ” CINEMA dub MONKS ” を結成、2002年〜2003年にはスペイン・バルセロナに拠点を移し欧州を中心に活動を展開。日本各地はもとよりバルセロナやベルリン、ニューヨークなど世界中で活動している。2019年に2度目となるフジロック フェスに出演。

2014年、「仕立て屋のサーカス」を東京で創設。同グループのコンセプトや基本設計を手がけ、出演兼、総合演出を務めている。仕立て屋のサーカスは南青山のスパイラルホール、LUMINE0、金沢21世紀美術館、など日本各地でのホール・劇場公演で多くの観客を動員し、2017年にはスペインの国際芸術センターに招聘され2週間に渡った全公演をソールドアウトさせた。その後もフランス、スペイン、バスク、インドネシアなどへの海外ツアー公演を毎年実施している。

また〈ハナレグミ〉〈二階堂和美〉〈原田郁子〉〈グットラックヘイワ〉〈mama!milk〉〈照井利幸(BLANKEY JET CITY)〉〈キセル〉〈おおはた雄一〉〈オオヤユウスケ polaris〉〈芳垣安洋〉等など様々なミュージシャンのライブサポートやレコーディング参加としての活動でも知られている。

2016年には〈持田香織(Every Little Thing)〉の楽曲アレンジプロデュースを手掛けた。

その他、CM音楽の演奏や制作(洋服の青山 , スプライト , 富士ゼロックス , ライフカード)、小説家〈いしいしんじ〉との即興セッション、映画監督〈関根光才〉の短編映像の音楽制作映画、ダンス、演劇、写真家、様々なジャンルとのプロジェクトも多い。

近年は「仕立て屋のサーカス」公演を中心に、曽我大穂ソロ公演や、森俊二(Natural Calamity、Gabby & Lopez)とのインストユニット「DAMO」、ラッパー ロボ宙(脱線3、DONUTS DISCO DELUXE)とのグループ「a-ho-bo」としての活動も展開中。

これまでに、CINEMA dub MONKSとして3枚のCDアルバムと1枚のアナログ盤をリリース。

CINEMA dub MONKS3枚目のアルバム「永遠と一日」は、

BOSE (スチャダラパー) / ハナレグミ /ワダマコト (CaSSETTE CON-LOS) / 芳垣安洋 (ROVO) /KOO (Black Bottom Brass Band) / 辻コースケ/ 上運天淳市 (KINGDOM☆AFROCKS)ら7人のゲストを交えて描かれた抒情詩的短編集として発表された。

cinema dub monks HP  http://www.cinemadubmonks.jp/

仕立て屋のサーカス HP https://www.circodesastre.com/

ブログ http://dubmonks.exblog.jp


鷲尾和彦(わしお かすびこ)

写真家。 主な写真集に、日本を訪れる外国人バックパッカーを捉えた『極東ホテル』(赤々舎、2009)、日本各地の海岸線の風景を写した『To The Sea』(赤々舎、2014)、作家・池澤夏樹氏との共著『春を恨んだりはしない』(中央公論新社)など。昨年7月にヨーロッパへくる難民たちを撮影した写真集『Station』を夕書房より刊行。逗子市在住。washiokazuhiko.com

OTHER EVENTS

「駅とサーカス:交差する音と映像」

「駅とサーカス:交差する音と映像」

12/14(火)
19:00 open/19:30 start
出演:曽我大穂(音楽)鷲尾和彦(映像)

料金:ドネーション制

ミンスパイを焼く会 2021

ミンスパイを焼く会 2021

12/17(金)10:00~14:00
12/18(土)10:00~14:00
こちら会場はAMIGO HOUSEとなります。

参加費:8,000円(ミンスパイづくりワークショップおよびランチ)

夜の貸切上映サービスを再開しました。

夜の貸切上映サービスを再開しました。

上映中の作品を夜20時の回を貸切で鑑賞いただけます。

友人や家族と気兼ねなく映画を観ることができます。
作品は上映期間中の作品であればどの作品でも鑑賞可能です。
人数は5名以上から、最大人数は15名までとさせていただきます。

事前にご相談いただければお食事もご用意可能です。

ご希望の方はお問い合わせフォームもしくはお電話でご予約ください。

料金は一般1800円×人数(通常の席料と同一となります)

Go to pagetop