初めてご利用のお客様はこちらをご覧ください

EVENT DETAIL

「Play with the Earth」逗子公演2020

「Play with the Earth」逗子公演2020

10/10(土)会場:逗子文化プラザなぎさホール OPEN17:30 START19:00
前売り分で定員に達したため当日券の販売はございません。

前売り2000円

予約サイト https://pwtezushi2020.peatix.com

様々な社会問題や地域にある可能性を共有しながら旅を続けて来たCINEMA CARAVAN。
そのメンバーによる生演奏と共に始まった映像作品「Play with the Earth」

2020年、劇的に日常生活の価値観が変わりました。
決して悪い事ではなく、それぞれの生活を一気に見直す機会になったと思います。
この先、私たちの生活習慣や、取り巻く環境はどのように変化していくのか、想像がつきません。

ただ地球の上では、人は成長している事を改めて大切に思い、美しい自然を愛し出会う仲間たちと尊重し合う。
その気持ちは、環境がどう変わっても、持ち続けていたい。
本作品は、こうした感覚をみんなで共有するために上映し続けています。

今回の2020逗子公演は、逗子アートフェスティバルのオープニングとして開演します。
世界各地で公演を重ね進化したPlay with the Earth Orchestra。
今回は、ゲストにUAを迎えたスペシャルバージョンでお届けします。
早い段階から都会を離れ、自然と調和を育んできた育くんできた彼女が、この作品と共鳴し、作品の更なる可能性を引き出してくれるであると、期待に胸が膨らみます。
僕たちメンバーもどのような作品になるか楽しみでなりません。
是非観てください。

【予告映像】

Play with the Earth 公式サイト https://playwiththeearth.com/

逗子アートフェスティバル公式サイト https://zushi-art.com/

NEWS

「Play with the Earth」のサウンドトラックレコード付きのリーフレットを制作に向けたクラウドファンディングを9月後半に開始予定です。

Play with the Earth 監督:志津野 雷



1975年生まれ鎌倉育ち。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業
幼い頃より自然に囲まれ、いつしかその尊く美しい様子にファインダーを向け始める。近年、活動の場を国内外に拡げ、訪れた場所の背景にある文化やそこで暮らす人々に着目し独自の視点で写真を撮り続けている。
ANA機内誌「翼の王国」等雑誌、Ron Herman等広告撮影の他、現代美術作家栗林隆氏、騎馬劇団『ZINGARO』ドキュメンテーションの撮影などARTISTとのコラボレーション制作にも力を注ぐ。
2016年には初の写真集「ON THE WATER」を発表。
逗子海岸映画祭を立ち上げ移動式野外映画館『CINEMA CARAVAN』を主宰し、国内外で活動するなど、その活動は写真家の域を超えて多岐に渡る。

朝日新聞デジタル連載中『生きるレシピ』
https://www.asahi.com/and_travel/articles/SDI2018030242501.html

Play with the Earth Orchestra feat.UA

UA

ソウル、ジャズ、レゲエ、ダブ、エレクトロ、民族音楽など多種多様な音楽を取り込んで先鋭的で濃密な世界を築き上げ、ジャンルにとらわれない幅広いナンバーをものにする憂いと野性味を兼ね備えた圧倒的なボーカリスト。

浅井健一らと結成したバンドAJICO(2000-2001年)のボーカル、NHK教育テレビ番組『ドレミノテレビ』で童謡や珠玉の名曲をオリジナルのアレンジで歌う歌のおねえさん“ううあ”として活動したほか、映画『水の女』『大日本人』にも出演し、女優としてもその才能を発揮している。菊地成孔と組んだスタンダードジャズアルバム『Cure Jazz』や「JaPo」など現在に至るまで9枚のアルバムを発表。現在に至るまでワンマンライブ、フェス等多数出演。

2005年より都会を離れ、田舎で農的暮らしを実践しつつ、環境問題や平和を願う活動にも力を注いでいる。
現在は、カナダ在住。

http://www.uauaua.jp/

☆.A/NAOITO (Play with the Earth Orchestra Band Master)

音楽人、マルチインストゥルメンタリスト ex.kingdom☆Afrocks (2006-2014) アーミーなアフロビートを大所帯バンドで奏で、ソロ名義では世界各地を旅して出逢ったあらゆるリズムと言語を雑食に内包しダーティーに弾き語る。2014年に惜しまれつつもバンドを解散。その後、拠点を東京から鎌倉へと移し、自らのイノベーションの為に大工の手元として働きはじめると同時に旧知の仲であるシネマキャラバンのメンバーとして本格的に活動に加わり現在に至る。 2018年長年の沈黙を破り、フルアルバム『dot.A』を jazzysportより発表。 その翌年にはフランス版レコードが発売される他、中国3都市に招致されるなど海外からの注目を集めた。日本発、世界照準のNuアフロビートを日々昇華させるミュージックイノベーター。オーガニックでテクノなグルーヴが多幸感を生み、その活動の全ては音楽という素敵なシュプレヒコールなのかもしれない
soundcloud.com/naoito.a

Otoji+Ray

ベース”Otoji”とバイオリン”Ray”のDuo。映像音楽作曲をとおして、オリジナルな心地よい世界観を生み出す。シンプルな編成を生かし、様々なジャンルのアーティストとの共演をしている。 09’Film「バルカンへ~From Tokyo to the morava rive」サウンドトラック制作において、バルカン半島の音楽にのめり込み、バルカン半島ツアー、及び各国のアーティストとの共演を開始。その音楽性は膨らみ続ける。
otojiray.com

Bocchi

逗子で生まれ育つ生粋のローカル
銀行員であった父親の海外勤務に伴い幼少期の数年間をヨーロッパで過ごしたクォーター帰国子女
高校卒業時にピアノの演奏で芸術大学の一芸入学試験に挑むという経歴をもちながらも、厳しい修行を経て日本の伝統である在来工法の大工のとして地元の街を創る路を選ぶ
独立後、親方として街の相談役を務めながら、時にアルバイトを必要とするミュージシャン達を好んで面倒をみては音楽との関わりを保ち続けた
人生経験によって研がれていった類稀なプレイスタイルをダイヤの原石のように見抜いた者は少なくなく、DJや海外のプロデューサーからも高い評価を得ており、更に地元でサーフィンによって培われたマインドフリーな奏法は曲中を自由にカットバックする

活動はジャンルにとらわれず多岐にわたり
唯一無二のプレイスタイルは進化を止めない

これまでに参加した主な作品、プロジェクトは 西城生馬&Monolith, Dedication,
☆.A/NAOITO, Toshizo&Happy Cats,
Play with the Earth Orchestraなど




THG

VANLIFE ギタリスト THG
キャンピングカーで日本中を旅するギタリスト。youtuber。
INMYLIFE PRODUCTIONより多数のアルバムをリリース。
VOX AMP エンドーサー。
inmylife-pro.com

斉藤真紀(Maki)

フルート、フーレ奏者。
クラシックの世界で数々のコンサートを開催する中、日本を代表するアフロビートバンドのJaribu Afrobeat Arkestraへの加入をきっかけにアフリカ音楽と出会う。
バンド脱退後もアフリカ音楽をはじめ、世界中の音楽と出会いジャンル無問のフルートスタイルを築いている。
写真家や映像家、舞踏家…そのコラボレーション幅は広がって止まない。
Facebook:Maki Saito



GEN NAGASHIMA/長島源

建築家の父と英国人の母との間に生まれ逗子で育つ。
ロックから民族楽器グループでの活動を経て現在ソロで活動。ミニマル要素を持つギターの音に裏声/地声を織り交ぜた独特のアコスティックアンビエントサウンドを奏でる。インスタレーションなどの空間演出とともに演奏することも多い。 自身が代表を務める逗子のシネマカフェCINEMA AMIGOで毎新月ゲストミュージシャンを招いて開催される”New Moon Candle Night”でホストを務め、様々なミュージシャンとコラボレーションを行う。
MUSIC https://soundcloud.com/gen-nagashima
NOTE https://note.com/cinemaamigo

CINEMA AMIGO https://cinema-amigo.com/


2020年10月10日 (土) OPEN 17:30 START 19:00

前売り2000円

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じて開催します。
ご来場のお客様におきましても「新しい生活様式」を踏まえた上でのご来場をお願いいたします。

※当日会場撮影を行います会場の様子を配信等で使用することがありますのでご了承ください。

会場:逗子文化プラザなぎさホール

逗子アートフェスティバル公式サイト https://zushi-art.com/

OTHER EVENTS

「Play with the Earth」逗子公演2020

「Play with the Earth」逗子公演2020

10/10(土)会場:逗子文化プラザなぎさホール OPEN17:30 START19:00
前売り分で定員に達したため当日券の販売はございません。

前売り2000円

夜の貸切上映サービスを開始しました。

夜の貸切上映サービスを開始しました。

上映中の作品を夜20時の回を貸切で鑑賞いただけます。

友人や家族と気兼ねなく映画を観ることができます。
作品は上映期間中の作品であればどの作品でも鑑賞可能です。
人数は5名以上から、コロナ禍中のため最大人数は10名までとさせていただきます。

ご希望の方はお問い合わせフォームもしくはお電話でご予約ください。

料金は一般1800円×人数(通常の上映料と同一となります)

コロナ禍中の営業/ご予約に関するお知らせ。

コロナ禍中の営業/ご予約に関するお知らせ。

緊急事態宣言が明ける6/1(月)よりCINEMA AMIGOの営業を再開いたします。

これまでCINEMA AMIGOは予約の受付をしておりませんでした。
再開するにあたり人数制限、コロナ感染者が発覚した場合のトレーサビリティの確保のため予約システムを導入いたしました。

---

Go to pagetop